FAQ

ETAS申請前のご質問

オーストラリア政府(Government of Australia)は、オーストラリア入国ビザが免除されている国籍の渡航者に対し、電子渡航認証(Electronic Travel Authorization System: ETAS)の取得を新たに義務付けました。 渡航直前の申請も可能ですが、オーストラリア政府からは、渡航計画を立て始めた早い段階での申請を勧めています。出発前にオンライン申請をしてETAS認証を受けておかないと、飛行機や船でオーストラリアに入国できません。(※免除条件に満たす場合は除く)
・オーストラリアに入国・再入国・乗り継ぎする人
オーストラリアETASは、ETAS利用対象国籍の方が渡航前にETASを取得しなければなりません。 観光又は商用の目的で渡航し、1回の滞在日数が3ヶ月以内の場合はETASの申請が必要です。飛行機の乗り継ぎでオーストラリアを経由する場合でもETASの申請が必要になります。結核などの持病を持っていない健康な方執行猶予を含めて一年以上の禁固または懲役判決を受けていない方のみ申請可能です。
ETASの申請は、インターネットに限られます。ETASの申請は、オンラインの簡単な手続きにより行えます。 必要なものは、パスポート、クレジットカードとEメールアドレスです。パスポートの旅券必要残存期間は現地出国予定日+1日以上となります。 また場合により審査日数にお時間がかかる場合もあるため、渡航の予定が決まった時点での申請をお勧め致します。 また、当サイトにてお申し込みの場合は各種条件への同意とサイトの利用規約に同意された場合のみ申請可能です。 各種必要なものを揃え規約に同意にできる場合のみ申請画面へお進みください。
ETAS はオーストラリアのご旅行が決定され次第、早めに申請・取得されることをお勧めします。 申請にあたりご旅行の出発日や帰国日が決まっている必要はありません。
有効なパスポートとクレジットカードを用意しサイトのトップページから申請開始してください。また申請には各種利用規約に同意する必要があり、同意できない場合は申請は行えません。
ビザを取得されていない場合は入国することができません。詳細については申請が必要な人の項を参照してください。
ETASが渡航認証拒否となった場合はカナダへ渡航することはできません。審査費用を新たに払うことにより再度審査を受けることが可能ですので、申請の際の備考欄に考えられる拒否理由などを英文で記載し再度申請をおすすめ致します。
申請時に登録されたメールにてETAS申請番号の記載が御座います。 この番号をメモなどお控えになることをお勧めします。このメールは入国審査の際に提示することは求められておりませんが、念のため内容のメモ・印刷等をおこない携行されることをお勧めします。 認証されなかった場合、査証(ビザ)の取得が必要です。
可能です。申請は1名・1名個別に行う必要ございます。クレジットカード決済についてはそのクレジットカードの所有者の使用許可の承認をもらっていれば代わりに決済することも可能です。

支払いについてのご質問

クレジットカードの名義人は申請者本人のものでなくてもカード所有者の承諾があれば、ご家族、ご友人、会社のクレジットカードにて決済可能です

申請後のご質問

申請内容を間違えた場合、入国を拒否される可能性が御座います。 正しい情報にて再度申請をし、再度審査を受けて頂く必要がございますので申請時には確認を行いつつ慎重に申請を行って下さい
申請審査ごとに費用が発生します。一切の払い戻しは行えません。
申請時に受付ID、お申込日、申請者の英字氏名、パスポート番号を記載して申し込み控えに記載している、もしくは申し込み時に受信のメール宛にこれらの情報を記載してご連絡頂ければpdf形式にて領収書をお送りいたします。
渡航認証承認が出た場合申請時と同一の情報にて渡航する必要がございます。ETAS の「承認済み」はオーストラリア入国を保証するものではありません。現地の入国審査官が入国可否の最終判断権を保有しております。ETAS はパスポート番号とリンクして管理されるため印刷の必要はありませんが、パスポート番号自体を間違えて申請した場合確認が取れませんので申請番号のメモを保存することをおすすめ致します。
パスポート情報と申請時の情報は一致している必要があります。パスポート更新、変更などが生じた際は必ず新しいパスポートで認証を受ける必要が御座います。
ETASの有効期限は通常1年となりますが、パスポートの有効期限が1年未満の場合はそのパスポート有効期限(オーストラリア時間換算)までの有効期限となります。これはパスポートが有効期限切れになると、そのパスポートのパスポート番号は失効となるためETASに関しても同時に失効となります。またパスポート情報が変更となった場合も同様にETASはご使用できなくなりますので新しい情報でETAS申請を行う必要がございます。
当サイトにてETAS申請を提出後、オーストラリア政府のルールにより取り消しができません。そのため当サイトでも取り消し処理を行うことができません。また費用に関しましても申請提出後、サービスの性質上払い戻しは一切行えません。